本・DVD・ゲームなど個人的に面白かったもの
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック | main | ラブシャッフル >>
伯爵と妖精

よくあるコバルトかと思ったら、ヒーローがとんでもなかった。
話のテンポもいいし、キャラクターも生き生きとしていて読みやすいです。よくあるハーレクイン的なあれかと思ったらそうでもなかった。
エドガーの胡散臭さとウザさは神がかっていると思います(褒め言葉)あれでかっこいいと思わせるんだから奴はすごい。声担当は緑川さんらしいので、もうこれ声付きで喋ったらどんだけレベルがあがるんだろうと気になって仕方ない、アニメ見てみようかなあ。
お気に入りはレイヴンです。あの子可愛いよ、レイヴン可愛いよ。無表情で腕の立つ少年従者で童顔でそれをこっそりコンプレックスにしてて天然でうっかり毒舌で方向音痴で猫(正確には妖精)と友情築いてるってどれだけツボを押しまくれば気が済むんでしょうね、あの子は。
今後どういう方向に行くのかが気になる作品。軽いのでさくさく読めるので、一気読みしたいときにいいかも。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ma-bo-do-fu.jugem.jp/trackback/61
TRACKBACK